apacheのログフォーマットを変更する

apacheのログフォーマットを変更する

どうも、デザイン開発部のてつです。

 

以前ログを収集する際にリクエストにかかった時間が必要だったため、

アクセスログのフォーマットを変更することがありました。

その手順を紹介します。

 

今回の環境:apache2.2.31

1.現在のフォーマットを確認する

httpd.confに以下のような記載があると思います。

各フォーマット文字列で記録する情報を決めています。

 
2.出力フォーマットを変更する

今回はリクエストの処理時間が必要だったので以下のように変更しました。

%Dでリクエストを処理するのにかかった時間を取得できます。

 

3.apacheを再起動する

今回の変更を適応するためにapacheを再起動してください

 
4.変更を確認する

access_logを確認して変更できているか確認します。

末尾にリクエストを処理する時間が追加されているのがわかります。
これで完了です。

 
まとめ

apacheのログフォーマットを変える場合はhttpd.confのLogFormatを変更します。
今回はリクエストを処理する時間のみ紹介しましたが、
その他の情報を記録したい場合は以下を参考にフォーマット文字列を追加してください。

Apache モジュール mod_log_config
https://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/mod/mod_log_config.html


Previous: はじめてのDocker Next: placeholderには大事は情報を入れない

© 2017 ALL CONNECT Inc. All Rights Reserved.