WordPressのカスタム投稿タイプで投稿の種類を増やすには

WordPressのカスタム投稿タイプで投稿の種類を増やすには

こんにちは!Webのフロントエンドの実装を担当しているtrrn(呼称:てらりん)です。

フロントエンドを担当してるものの最近はバックエンドも実装するようになってきました。
ということで次回からはWebエンジニアと名乗っていこうと思います。

さて、最近の話ですが、Wordpressを使った実装がちらほら増えてきたので、その中でもつい先日実装したカスタム投稿タイプという機能の設定方法をメモっておきます。

カスタム投稿タイプとは?

WordPressにはデフォルトで投稿という記事を書く機能があり、その記事にはカテゴリやタグといった記事を分類できる機能があります。
カスタム投稿タイプを使うことで、デフォルトの投稿機能によって書かれた記事とは違った見た目やカテゴリ、タグを持った記事を何記事も作成することができます。

管理画面のイメージ

デフォルトの管理画面はこんな感じだと思います。

WordPressの管理画面のダッシュボード

カスタム投稿タイプ「テスト投稿」を追加すると下図のようになります。

WordPressの管理画面のサイドメニューにカスタム投稿タイプが追加されている

おお!デフォルトの投稿とは別の投稿タイプが増えた!
これを使って○○特集や○○キャンペーンといったページをたくさん作ることができそうですね。

カスタム投稿タイプの追加コード

カスタム投稿タイプを追加するには、下記コードをテーマのfunctions.phpに追記するだけです。

詳細な設定は下記ページを参考にしました。
関数リファレンス/register post type

以上、今後の参考になればと思います。


Previous: CSSで吹き出しを作成する方法 Next: CSSで要素を浮動化:floatで自由自在にページを制作する

© 2017 ALL CONNECT Inc. All Rights Reserved.