デザイン部初!MVP受賞社員にインタビュー!

デザイン部初!MVP受賞社員にインタビュー!

こんにちは!今回は、デザイン部では初である、下半期MVPを受賞された社員をインタビューしました! そもそもMVPとは、最も優秀な功績を納めた方に贈る賞のことです。全社員の中から一人だけしか選ばれない栄誉ある賞です。

デザイン部 企画2課 課長:毛利なつき(写真左)
【入社経緯について】京都の芸大在学中、ある日地元の福井に足を運んだのがきっかけ。福井の合同説明会でオールコネクトを見つけ、活気がある会社にデザイン部があることを知る。説明会に行き、デザイン部の社員の声を直接聞くことで、働きたい・成長したいという気持ちが沸き、その意思の元入社を決意。

では、実際にどのようにして成績を納め、日々の仕事に取り組んでいるのかを取材してきました!

質問内容は以下の4つです!
1.どのようなことが評価され、受賞に至ったのですか?
2.KPIに対してどのような心構えで業務に取り組んでいるのでしょうか?
3.受賞の感想や周りの反応は?また受賞したことで何か影響はありましたか?
4.最後に、オールコネクトで業務をこなしていくことで、一番重要だと思う点を教えてください。

 

1.どのようなことが評価され、受賞に至ったのですか?

会社に対して、良い影響を与えるということは前提としてありますが、とにかくデザイン部内で評価されるようになることをまず意識しました。
自分が望まれていることを達成していくことによって次の課題を与えてもらうことができ、それをどんどん達成していくことで評価と成長が付いてくる。
わたしは負けず嫌いの悔しがりなので自分が評価されたいがために、それに対して超貪欲ですね。私のように貪欲さがなければ、受賞していなかったと思います。これからも今までの気持ちを忘れず進んで行きます。(左:毛利課長 右:岩井社長)

2.KPIに対してどのような心構えで業務に取り組んでいるのでしょうか?

費用対効果などの成果KPIを持っている企画部として、サービスをより良くユーザーに伝え、成果に繋がるデザインを日々意識して企画の設計に当たっています。
ひとつひとつの訴求文の言い回しや、クリエイティブの細かい部分などすべてが成果に繋がると考えて制作しています。
また、一日一日はいかに仕事を効率的にまわせるか意識して取り組んでいます。業務時間内で仕事を終わらせしっかり成果を出すのが一番ですね!

 

3.受賞の感想や周りの反応は?また受賞したことで何か影響はありましたか?

まず自分が驚きすぎて、最初名前を呼ばれたときはわけがわからなかったですね。
デザイン部内外でもお祝いのお言葉を多くいただきましたが、企画はひとりでは成すことができない仕事なので改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
受賞してから数日経った今は、MVPの名に恥じない様に、と今まで味わったことのない緊張感もあります。
次のステップに進める様、改めて身の引き締まる思いで業務に取り組んでまいります。
(左:斉藤本部長 中央:毛利課長 右:澤田本部長)

4.最後に、オールコネクトで働く上で、一番重要な点を教えてください。

今のままじゃだめだと気づき、前に進む努力をしていくことです。
デザイン部だけではなくオルコネは他部署の存在も大きいので、その中で波にのまれないよう日々向上を目指し、現状に満足せず立ち止まらないように意識しています。
目標を高く持つことで、時には難しい課題が立ちはだかり辛い思いをすることもありますが、それ以上にその辛さを乗り越えるときのたのしさや乗り越えた後の達成感はかえがたいものです。
そういったチャンスを与えてくれるオールコネクトでさらに成長できるよう邁進します!

 

終わりに

オールコネクトでは毎日の積み重ねが大事であり、チャンスであり、その結果がこのような形で称えられます!MVP賞だけではなく、皆勤賞や新人賞といったさまざまな賞で社員を称え、今回賞を得ることができなかった社員は、次回表彰できるように努力していくといった熱い意思を持った方がたくさんいます!下記の弊社採用サイトに記載してありますので、少しでも興味を持った方は閲覧ください!


Previous: ロゴはこうして出来上がる!ロゴ作りに役立つ制作フローを紹介! Next: はじめてのDocker

© 2017 ALL CONNECT Inc. All Rights Reserved.